愛知県の介護職員D.Kさん(27歳)

諸事情があり、3月より現在の職場へ転職しました。
仕事は介護施設の職員です。
人間関係などできつい部分はありますが、夜勤があるため給与は良いです。
だいたい手取りで30万円弱もらえていました。

クレジットカードの支払いを滞納・・・

転職してから、住宅ローンやクレジットカード代金の支払いが滞る事が出てきました。
以前は給料からそのまま口座引き落としで支払っていたのですが、転職してからは給与日の違いからタイミングが悪く引落しができなかったからです。
このような滞りが出るたびに、住宅ローン(フラット35)の代理店に給与が入った時に支払う旨を伝える他、クレジットカード会社からは督促状が来る事がありました。
何度かは私の妻もパートに出ている事もあり、一部費用を立て替えてくれることがありましたが、それ以外は、カード会社に電話の上、指定口座に振込支払いをしていました。

ブラックリスト入り?滞納後の状況

クレジットカードの支払いを滞納してから、ショッピング枠が利用停止になっているほか、利用限度額を減らされるなどの制裁を受けています。
過去の職場のストレスから、オンラインショッピングで衝動買いする癖が付き、ついついリボ払いを利用した事も原因だと考えられます。
その他、割賦払いで購入したものもあり、いつ返済が終わるか等を見守っています。
本来でしたら、今回の夏のボーナスで財政再建を行う予定でしたが、夏のボーナスも無かった事から、当初の計画も行き詰まり、現在に至っています。
すくなくとも、冬季賞与は出ると思われますので、冬季賞与は、近々結婚する姪の結婚祝い金用にキープしています。
また今年は喪中なので正月はありませんが、車検用とクリスマスのごちそう費用等をキープした残りは、決済口座の赤字穴埋めと裏の担保定期の預金用と一部のリボ払いと割賦払いの完済費用に充てるなどして、賞与ごとに財政再建を計画しています。

クレジットカードが作れない

財政再建を計画後は、順調に返済をしていました。
ただその頃、楽天市場をよく利用するようになっていました。
そのため楽天のクレジットカードを作ろうと思い立ちました。
ポイントが沢山つくようになりお得だと思ったからです。

ただここで想定外のことが起きます。
なんとクレジットカードの審査に落ちてしまったのです。
原因はすぐにわかりました。
過去の滞納があったからです。
私はもうブラックリスト入りしているようで、カード審査が比較的やさしいと言われている楽天のクレジットカードですら作れなくなっているのです。
ブラックリストの情報は一生付きまとうと言われています。
クレジットカードを作れなかったり、住宅や車のローンを組めなかったり。
一時期滞納しただけで、これから一生障害を生きていくことになる・・・。
お金の世界はシビアだと感じました。
個人の信用でお金を貸している世界なので、一度信用を失えばそれなりの代償があります。
皆さんご注意ください。